( 写真、下から ) マンドリン、マンドラテノール、マンドロンチェロ



   ◆ マンドリン

   マンドリンオーケストラの中で大きさが一番小さく、最も高い音が鳴ります。
   主旋律を担当することが多いです。


   ◆ マンドラ・テノール

   マンドリンより一回りサイズの大きな楽器です。中音域を担当し、主旋律から伴奏までこなします。


   ◆ マンドロンチェロ

   マンドラより一回りサイズが大きく、低い音が出ます。
   伴奏が多いですが、時々あるセロのメロディーも聴きどころ。


 クラシックギター

   主に伴奏、リズムを担当します。
   ピックは使わずに指で演奏します。
   楽曲の和音を構成する上で大切なパートです。


 コントラバス

   マンドリンオーケストラの中で最も低い音を
   担当する楽器です。合奏に深みを与えて、
   演奏全体を下から支える存在です。
   唯一、弓を使って演奏します。


inserted by FC2 system